Copyright (C) 1992 KASHIMA ANTLERS FOOTBALL CLUB CO.,LTD.

  Antlers Cafe      +Stadium BBSへ
 ○この掲示板は、鹿島サポーターとすべてのサッカーファンのための掲示板です。情報交換、親睦にお使いください。
 ○利用される皆さんのために、良識ある発言をお願いします。投稿者名、題名、内容は必須です。
 ○この掲示板はCookieとスタイルシートを利用しています。
 ○掲示板の詳しい利用方法・HELP。(必ずお読みください)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃RSS  

49 / 143 ツリー    ←次へ | 前へ→

【1456】日本代表の功と罪 元祖・大阪の鹿 18/7/1(日) 10:21

【1482】Re:日本代表の功と罪 元祖・大阪の鹿 18/7/4(水) 7:52

【1482】Re:日本代表の功と罪  元祖・大阪の鹿  - 18/7/4(水) 7:52 -

▼コメットさん:
>うーん、微妙。
>広島時代は堅守で勝ってましたけど、ACLでは何も出来てなかったですし、日本の戦力で守備を重視ってなると、行き着く先は2010年の岡田サッカーしかないと思ってるので。
>と言うのも、日本の場合はJリーグと違って、「体格面の不利」「1対1での不利」を前提にした守りをしなければ行けないからです。
>1対1では徹底して人数をかけてカバーしなければ行けないし、ゴール前では高さ強さのある相手にはしっかりマークしてやはりカバーもしなければいけないし、パスやクロスの出し手には攻撃的な中盤や、時に前線の選手がプレスに行かなければいけない。
>そこまでやったらカウンターは殆ど出来ないし、人数をかけるから意識してなくても引いて守るサッカーに結果的になってしまう。「バランスのとれた」サッカー自体が難しいと思います。
>むしろ、今回みたいにある程度ボールを保持して、攻めの意識を持った方が守備は安定するんじゃないですか?
>実際、GLでの失点4は過去のW杯と比べるとまずまずかと思ってます。
私も岡田サッカーは嫌いですので基本的な考えはほぼ同じです。
また、西野監督の攻撃的サッカーを否定しているつもりはありませんが、戦況に応じた柔軟性と守備的にいかざるを得ないときの対応には不満を感じてのことなので、森保監督だったらパーフェクトとは全く思っていません。
オリンピック代表監督時代のトラウマが強いのか、そのあたりの戦術はガンバ時代からあまりよくないのが印象だったのですが、あのポーランド戦の博打は西野監督の性格から考えてかなり驚きました。
そういう意味でのバランスのとれた監督が本当はいいと個人的に思っているのですが、実際は難しいのでしょうね。
次期候補がクリンスマン氏だそうで、個人的には日本代表には合うのか微妙な気がします。
鹿島の大岩監督もそうですが、監督選びは本当に大変ですね。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

49 / 143 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃RSS  

 93,517
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b4