Copyright (C) 1992 KASHIMA ANTLERS FOOTBALL CLUB CO.,LTD.

  Antlers Cafe      +Stadium BBSへ
 ○この掲示板は、鹿島サポーターとすべてのサッカーファンのための掲示板です。情報交換、親睦にお使いください。
 ○利用される皆さんのために、良識ある発言をお願いします。投稿者名、題名、内容は必須です。
 ○この掲示板はCookieとスタイルシートを利用しています。
 ○掲示板の詳しい利用方法・HELP。(必ずお読みください)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃RSS  

120 / 291     ←次へ | 前へ→

【1456】日本代表の功と罪  元祖・大阪の鹿  - 18/7/1(日) 10:21 -

日本代表が決勝トーナメントに進出出来たことは素直に良かったと思います。
また、ポーランド戦の残り10分の戦い方も色々と言われていますが、他国の代表チームから非難されることではないし、選手は突破出来たことを素直に喜べばいいと思います。

しかし、あの試合を見に来た観客やTV観戦した人たちのブーイングは当然であり、そんな試合をした監督含めた日本代表に問題があるのも事実です。
確かにW杯は国と国との戦いであり、ルールの中で戦う以上、あの戦術は問題ありません。
しかし一方で、W杯と言えどもスポーツ興行の一つであり、その運営資金はスポンサーなり、TV放映権料なり、観戦チケット収入であることから、サッカーをエンターテイメントとして成り立たせる必要があるわけです。
あの試合、日本代表の決勝トーナメント進出のみを期待していた人にとっては確かに素晴らしい結果でしたが、それ以外のTV観戦も含めた人たちからはとてもエンターテイメントを感じることは出来なかったでしょうし、高額のお金を払って観戦した人はなおのことでしょう。
もちろん、決して玉砕をすれば良かったと言うわけではありませんし、あの試合の日本代表の出来の悪さから考えればああいう賭けも仕方ないとは思いますが、一方で大きな十字架を背負うことにもなりかねないことは認識すべきだと思います。

それと気になるのが、この結果で、西野監督や協会が称賛されている部分です。
まず、協会はほぼほぼ何もしていません。
混乱を引き起こし、尻拭いを西野に押しつけ、何の反省もなくのうのうとしている腐敗体質は末期であると思うのと同時に、天皇杯のPKやり直しの件も曖昧なまま、日本代表の試合日に合わせてこっそり行い、話題を少しでもそらそうとする姑息さに情けなさすら感じました。

西野監督については、確かに短い期間しかない中、W杯でコロンビアに勝利し、セネガルに引き分けた手腕は買いますが、あのポーランド戦については決して称賛されるものではありません。
あの試合は最後の賭けばかりがクローズアップされ、一部では結果として選手も休ますことができたことから大称賛されていますが、それ以前にすべてが中途半端であり、策士が策に溺れた結果としてああいう博打を打たざるを得なかっただけで、結果として博打に勝っただけです。
まあ、結果が伴った以上、コロンビア戦の退場・PKも含め、強運であることは間違いないでしょうが。

まず、あの試合は疲労の色が濃い選手を休ませるための6人替え、しかも選手に試合勘を取り戻させる、経験を積ませるためということでしたが、途中出場もしている上、ケガを抱えていた岡崎を先発起用した点が非常に疑問です。
本人は出たかったでしょうし、岡崎がいることで前半は攻撃面ではなんとかチャンスも作れてましたが、後半早々にケガが悪化して交代しました。
このため、決勝トーナメント初戦でスーパーサブを一人失うことになる可能性もあり、戦力ダウンの可能性は否めません。
また、あの試合の両サイドハーフがほぼ機能していなかったことを考えれば、代表メンバー選出時に、ボリバレントに拘りすぎたのか、サイドハーフをまともに出来る選手が乾、原口しかいなく、明らかに駒が足りていない状況を引き起こしています。
ここに中島などがいれば少しはマシな展開だったと思われるだけに、選出時点でサブ組が機能しにくいことの危惧が現れた結果になりました。
また、このW杯でオリンピック代表メンバーの4人が試合に使われておらず、あの試合、暑さの中での戦いやポーランドがロングボールやセットプレーだよりの戦い方をすることを考えれば、もう少し違った先発メンバー選びがあったと思います。
さらに、柴崎を3戦出し続け、疲労度が高くなっていることを考えれば、やるならとことんメンバーを代えるのもありだと感じました。

タラレバの話と言われるでしょうが、タラレバが出る以上、あの試合は決していい采配ではないのは事実であり、今の時点で西野監督を評価するのは早計だと思います。

にもかかわらず、無責任体質の極みである協会は早々に西野監督の続投を決めており、結局はこのどさくさ紛れで問題の本質を隠し通すつもりでしょうが、西野監督が本当の意味で今後の日本代表監督を任せられるかどうかは決勝トーナメント初戦に勝利してからだと思います。

あの試合により、日本代表は功と罪を背負うことになる可能性がありますが、それを払拭するためには次の決勝トーナメント初戦に勝つことが必要であると思います。
ベルギー戦には鹿島ラインの力で挑み、このモヤモヤを払拭する歴史的勝利を飾ってほしいものです。

すごい長文、失礼しました。


引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

【1456】日本代表の功と罪 元祖・大阪の鹿 18/7/1(日) 10:21
【1457】Re:日本代表の功と罪 鹿島でスマイル 18/7/1(日) 11:26
【1461】Re:日本代表の功と罪 鹿春 18/7/3(火) 0:18
【1464】Re:日本代表の功と罪 元祖・大阪の鹿 18/7/3(火) 5:43
【1468】Re:日本代表の功と罪 コメット 18/7/3(火) 7:11
【1471】Re:日本代表の功と罪 元祖・大阪の鹿 18/7/3(火) 8:13
【1473】Re:日本代表の功と罪 コメット 18/7/3(火) 9:31
【1475】Re:日本代表の功と罪 元祖・大阪の鹿 18/7/3(火) 19:03
【1479】Re:日本代表の功と罪 コメット 18/7/4(水) 7:22
【1482】Re:日本代表の功と罪 元祖・大阪の鹿 18/7/4(水) 7:52
【1480】Re:日本代表の功と罪 元祖・大阪の鹿 18/7/4(水) 7:32

120 / 291     ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃RSS  

 93,517
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b4