Copyright (C) 1992 KASHIMA ANTLERS FOOTBALL CLUB CO.,LTD.

  Antlers Cafe      +Stadium BBSへ
 ○この掲示板は、鹿島サポーターとすべてのサッカーファンのための掲示板です。情報交換、親睦にお使いください。
 ○利用される皆さんのために、良識ある発言をお願いします。投稿者名、題名、内容は必須です。
 ○この掲示板はCookieとスタイルシートを利用しています。
 ○掲示板の詳しい利用方法・HELP。(必ずお読みください)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃RSS  

119 / 299     ←次へ | 前へ→

【1793】Re:課題も多いが  鹿春  - 18/8/6(月) 11:18 -

レアンドロが戻れば、堅守ベースの最少得点でかろうじて上位争いができるくらいにはなるかな。

金崎と言えば、前期のガンバ戦を思い出す。久しぶりに小笠原が先発した試合で、金崎は「(小笠原が入ると)後ろからの守備の指示が全然違う」とコメントしていた。新旧、様々な選手が入り乱れるなか、戦術的な部分は個々の能力の和、以上に勝利には必要なものである。

そして金森やスンヒョンにしろ、ベテランにしろ、たまに出た実戦だけで評価するのは難しい。とくにベテランの場合は総合的な戦術の中で自分を活かせるのが武器だから、置かれた立場や試合勘、実戦的体力も、ある程度のペースで出場していなければ低下してしまう。一番良いのは、対戦相手に応じてやろうとするサッカーが決まれば、そこにベテランを当てはめる、選択的に戦術にベテランを当てはめ、その日のチームの努力目標とすることである。

ちなみに、小笠原とレオシルバは戦術的に合わない。小笠原を使うならば、彼に合う戦術の中で使わないと意味がない。それによって、こんな戦い方があるのだよ、ということを後輩に伝えることができる。今年も小笠原と契約しているからには、そういう実戦での伝承をさせないのならば持ち腐れである。

さらには慣れないポジションで永木を使って四苦八苦させるくらいならば、なぜレオシルバを前に上げない? この巧い選手が、前線での追い込み方を学び、PA内でボールを持ったら、相手DFはどんなにか嫌なことだろうか。

まあ、しかしジーコは采配については意見しない方針らしい。前線プレスとリトリートの守備戦術を完成度高くチームに落とし込む作業は実戦でしかできない。まず、それを磨ける選手選考なとで、その環境を作ること。そのうえで、これから加わる戦力が得点源になってくれれば、何とか最少得点でも上位争いに加われる。ACL優勝はともかく薄氷でも堅守でいくしかない。


引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

【1788】課題も多いが 励鹿 18/8/6(月) 7:21
【1793】Re:課題も多いが 鹿春 18/8/6(月) 11:18
【1794】Re:課題も多いが 励鹿 18/8/6(月) 15:24
【1796】Re:課題も多いが 監督が重要 18/8/6(月) 19:07
【1802】Re:課題も多いが アントン 18/8/8(水) 16:30
【1809】Re:課題も多いが 鹿春 18/8/9(木) 3:43
【1813】Re:課題も多いが アントン 18/8/10(金) 10:36
【1814】Re:課題も多いが 憶測 18/8/10(金) 13:50
【1816】Re:課題も多いが アントン 18/8/10(金) 16:37
【1819】Re:課題も多いが 憶測 18/8/10(金) 22:52
【1869】Re:課題も多いが 鹿春 18/8/12(日) 21:51

119 / 299     ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃RSS  

 114,340
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b4