Copyright (C) 1992 KASHIMA ANTLERS FOOTBALL CLUB CO.,LTD.

  Antlers Cafe      +Stadium BBSへ
 ○この掲示板は、鹿島サポーターとすべてのサッカーファンのための掲示板です。情報交換、親睦にお使いください。
 ○利用される皆さんのために、良識ある発言をお願いします。投稿者名、題名、内容は必須です。
 ○この掲示板はCookieとスタイルシートを利用しています。
 ○掲示板の詳しい利用方法・HELP。(必ずお読みください)


【249】Re:2001年チャンピオンシップ  南鹿  - 20/5/17(日) 2:09 -

▼鹿三さん: >▼くまうちんさん: >>現在BS1で放送中。 >>2強時代の最強チーム同士のぶつかり合い。 > >本山はうまいなぁ小笠原のFKいつ見ても最高 このゲームが名勝負となったのは、第1戦の経過があるからですね。 2001年12月2日エコパ。開始早々、岡田正義主審はビスマルクにイエローを発した。 9分、DFファビアーノにイエロー。そして服部にPKを決められた。0−1ビハインド。 さらに37分、鈴木隆行が2枚目のイエローで退場。鹿島10人に。 (これは誤審だ。今でも思う。ゴール前で隆行は福西の首投げをくらい受け身を取った左手にボールが当たったのだ。隆行はこれを主審に猛抗議し、退場に。この証拠写真は後にインファイトのトップページに長く掲載されていた。もう一度見たいなあ。) 10人になったアントラーズ、引いて守る。 後半10分、中山雅史、追加点。0-2。万事窮す。 この時代のジュビロから3点取るのはとても無理。ともかくこれ以上の失点はできない。鹿島は守り、磐田は攻めて疲れる。ジュビロ交代によるバランス調整。このわずかなスキに、セレーゾ、本山を投入。キープのビスマルクから光速の本山へ。後半25分。リズムが変わる。攻めさせて疲れを誘い、本山投入。これを鹿島サッカーという。 34分、CKを得る。小笠原→秋田。秋田豊、魂のヘッド叩き込む。1点差。吼える秋田。 サポーター、革命前夜の盛り上がり。会場、不穏な空気。 35分、柳沢→平瀬智行交代。その平瀬、38分、ゴール前のこぼれ球押し込む。平瀬ゴール。同点。いや勝った!次の試合の流れはここにくっつく。 ゴール裏、死にそうなくらい沸く。結果2-2。そして舞台は鹿島へ。第二戦へ。 ジュビロはパスサッカーが強かった。鹿島はサッカーという11人の献身的個性が勝負強かった。トニーニョ・セレーゾ、苦しい90分を料理する最高の勝負師。 FK前の小笠原のラインを読む眼。勝負どころでは静かな男。 この時代のインファイトも尊敬に値する。 監督、サポーター含め、13の献身的個性の勝利でした。
引用なし

パスワード




【247】2001年チャンピオンシップ くまうちん 20/5/16(土) 20:18
【248】Re:2001年チャンピオンシップ 鹿三 20/5/16(土) 20:52
【249】Re:2001年チャンピオンシップ 南鹿 20/5/17(日) 2:09
【250】Re:2001年チャンピオンシップ antai 20/5/17(日) 9:08
【251】Re:2001年チャンピオンシップ第2戦場外 南鹿 20/5/17(日) 10:50
【252】Re:2001年チャンピオンシップ第2戦場外 残念だけど 20/5/17(日) 21:33
【253】Re:2001年チャンピオンシップ第2戦場外 antai 20/5/17(日) 21:50
【254】Re:2001年チャンピオンシップ第2戦場外 残念だけど 20/5/18(月) 8:22

15 / 261     ←次へ | 前へ→

 30,970
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b5