Copyright (C) 1992 KASHIMA ANTLERS FOOTBALL CLUB CO.,LTD.

  Antlers Cafe      +Stadium BBSへ
 ○この掲示板は、鹿島サポーターとすべてのサッカーファンのための掲示板です。情報交換、親睦にお使いください。
 ○利用される皆さんのために、良識ある発言をお願いします。投稿者名、題名、内容は必須です。
 ○この掲示板はCookieとスタイルシートを利用しています。
 ○掲示板の詳しい利用方法・HELP。(必ずお読みください)


【1490】10月最終回  神鹿人  - 21/10/14(木) 12:37 -

ホームタウンの知人によると、契約が今季までの選手が11人いるらしい。ベテラン勢は単年契約だし、何人かは更新するだろうが、戦力外選手の放出や来季もA契約枠は25人だろうと考えると、結構出入りの多いオフになりそうだ。
来季はチーム再建、つまり土台屋台骨造りに着手するために外国人選手に頼らず、よって補強(補充)は国内選手を充てたい。外国人選手を入れると、短年しかいない彼らのポジションが穴になってしまうし、当たり外れがあり計算できないしで。先ずは、日本人選手だけでスタートしたい。平均的なJリーグレベルで通年普通にプレーできる選手でいいので。
特に、攻撃陣に力点を置くべきだ。2TOP(1TOP&1ST)のチームで、今季の登録3人は少なすぎる。しかも、結果を残しているのが1人。FW陣は、上田は怪我が多く通年活躍できないし海外志向なので、荒木と土居以外に新戦力を最低でも3人必須で。一応、6人いれば先発2チームプラスサブ2人揃う。SH陣も同じ様に、康松村須藤に最低3人、4人。1対1、1対2なら個で仕掛けて技とスピードで抜き去る選手を、そしてフィニッシュできる選手を。相手DFに囲まれてもキープできる選手を。もう、前にスペースやパスコースがあっても横や後ろにパスする選手は要らない。周りを生かせるとか、スペースを埋めて相手の攻撃を防いだとか、通好みのセンシティブな半人前の選手も要らない。しっかりと普通に闘える選手を希望。そう、2018年第4節アウェイ鳥栖戦の様なガチ体アタリ勝負の試合に勝てる陣容を希望する。
これで来季年間50試合を戦えたら、結果はともかく、一応再建リスタート年は成功と考える。


引用なし

パスワード




【1490】10月最終回 神鹿人 21/10/14(木) 12:37
【1491】Re:10月最終回 神栖鹿 21/10/15(金) 9:42
【1492】Re:10月最終回 神鹿人 21/10/15(金) 21:46

55 / 298     ←次へ | 前へ→

 69,728
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b5